【四季食彩 萩】 の 生さば寿司

「生さば寿司」四季食彩 萩 限りなく生に近い酢〆をした押し寿司 生さば寿司 試食レポ!

あるブログにて、生さば寿司のレポート記事を見てから、どうも、あの肉厚な鯖の身がのっかった押し寿司のことが頭から離れない。そのブログでみたさば寿司は、なんといってもすしめし以上のぶ厚さがあるんじゃないかと思うぐらいの肉厚でいて、しかも、その鯖が、限りなく生に近いぐらいの酢〆なので、まるでお刺身を食べているようだというんだから、たまりません。そして、そんな、生に近い状態だから、賞味期限は、なんと配達当日! ……いやぁ、お客様である食べる人の都合の良いように合わせようとする商品が多い今の時代に、逆に、さば寿司のために、客が都合をあわせて食べるというのもまた、なんだか、特別なものを食べるんだというワクワク感を煽らずにはいられませんね。

もちろん、そんなさば寿司だから、近所のスーパーで売っているさばの棒寿司よりは、ちょいとお高めです。誕生日でも、結婚記念日でも、クリスマスでもない、こんなごく普通の秋の日に、わざわざ、福井からお取り寄せしてまで食べるなんて、そんな贅沢なことをしてもいいのかとふと、財布の中身を見つめてしまいそうにはなるが、この一週間、あのさば寿司のことが頭から離れないんだから、もう、しょうがないよね。これは、食べてみるしかないでしょう!

……そうだ、実家の母も、さば寿司が好きだったはず。母に教えてもらった柿千のさばの棒鮓が、私も今までは一番好きだったのよね……。それも、今回、塗り替えられることになるかも!? ……ともかく、そういうことなので、実家の分も注文し、親孝行のためのお取り寄せということにしよう……。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、実家の分も注文するということで、実家の都合を聞き、確実に受け取って食べられる日の到着で注文をしておいた。注文の際のメールでの確認作業等も、いたってスムーズで、とても好印象!ますます、さば寿司への期待が高まるところ……。

午前中着にてお願いしておいたら、なんと、朝の9時前に届けられた模様……。……というのも、朝、主人を送り出したあと、ソファで居眠りをしていたので、チャイムの音を電話と間違え、寝ぼけ眼で受話器をとるも、当然だれも出ないものだから、いたずら電話に起こされたとムッ……!でもまぁ、そろそろ家事もしなくっちゃと気を取り直して、洗濯・掃除と、時間を過ごすのだけれど、一向に、宅配便が来る様子はない。一通りの家事も終え、暇なので、メールチェックでも……と見てみたら、萩から発送済みメールが来ている!……なになに?お問い合わせ番号がある!……さっそく、クロネコさんの荷物のお問い合わせをチェックしてみる……と、な、なんと、不在につき持ち帰ったとなってるじゃああ~りませんか。んな馬鹿な。ずっと家にいたのに。

ふと、朝のいたずら電話と思っていた件のことを思い出し、あわてて玄関先へ向かってみると、……ありました。新聞受けに不在連絡票が!!……配達時刻……、8時50分!! やっぱり、あれだったんだ。すぐさま、ドライバーのお兄さんに、電話連絡。いやぁ、お兄さん、二度手間をかけちゃって、ほんとにごめんなさい。しばらくしたら、無事、届けてくれました。

じゃ~~ん、さっそく、中身チェック!(うちの分だけ)

押し寿司一本と説明書、今回は特別に来月から発売予定の土佐醤油のサンプルもプレゼントして頂きました♪……で、説明書をよく読む……。ふむふむ、食べる前に室温に戻しておくこと、カットするたびに包丁をぬらすこと、醤油はつけずに食べられること……、ふ~む、すべて紹介してあったブログでもばっちり確認済み!あとは、夕飯前に準備するだけ……ということで、とりあえず、うちのは冷蔵庫に入れて、実家の分を渡さなくっちゃ……。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さ~~、いよいよ、ごはんの時間!お風呂も入ったし、あとはじっくり味わうだけ。今回、二人で一本の押し寿司を買っているんだけれど、二人で一本は、ちょっと少ないかなと思ったので、寿がきやの鍋焼きうどんをおすまし代わりに作ることに……。さて、押し寿司はどんなのかな~~?

おぉ~~、そうです。ただの生さば寿司じゃあなかったんですね~。ひとつ分のお値段で二種類の味が楽しめる、生さばとサーモンの半分ずっこにしてたんですよぉ~。私は、生サーモン、ちょっと苦手なんだけど、主人の好物なんでね。さてさて、カットしなくては! 一回ずつ、包丁をぬらすのよね……。

ぬ、ぬぬ……。ぬらしただけでは、だめみたい……。どうも切りにくい。結局、一切れ切るごとに、包丁を洗う羽目に……。これって、かなり、面倒くさいよ~~。カットされた状態で届いたら、めっちゃうれしいのになぁ。とりあえず、何とか、カットできました。鯖の身の厚さは、どうかな?

ん~~、やっぱり、すしめしよりぶ厚いよぉ♪おいしそ~~♪
お皿に移したら、こんな感じ!? ……え? 光って見難い??

……じゃあ、今度は、ドアップでどう?

とにかく、いっただきま~す。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

……ふぅ。美味しかったです。はっきり言って、かぶりつくのは困難なほどぶ厚く、さばやサーモンがのっかっています!限りなく生に近いと謳っているとおり、ほとんど酢の感じがしないので、私はやっぱり、ちょっとお醤油をつけて食べたほうが美味しく感じましたね。とにかく、身がぶ厚くて、柔らかくて、食べたぁ~~♪って感じがします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

翌朝、さっそく、実家の母より電話。母もずいぶんと気に入ったようで、これなら、お遣い物にもなるわねぇとのこと。そうね、確実にその日に渡せて、食べてもらえるということがわかってさえいれば、きっと喜ばれるにちがいないでしょう。

……しかし、この萩には、生さば寿司だけではなく、季節商品も含め、いろんな押し寿司があるのです。次は、中トロの漬け寿司いってみたいなぁ。『本マグロの中トロを、惜しげもなく使いました。当店特製のタレにジックリ漬け込んで、表面を軽く炙って旨みが逃げ出さないようにしてあります。なかにガリと大葉をきざんで入れてありますから、しつこさもなく、香ばしさが来た後に口の中でとろけていきます。』だって……、ひゃぁ~~♪

中トロの漬け寿司【「生さば寿司」四季食彩 萩】

投稿者 ちあき. : 2004年10月28日



お取り寄せレポ・お菓子・スイーツ編 お取り寄せレポ・ドリンク編 お取り寄せレポ・料理・惣菜編 お取り寄せレポ・食材・食品編 お取り寄せレポ・その他いろいろ お買物レポ・グルメいろいろ お買物レポ・その他いろいろ

過去のレビュー記事一覧

 
 
 
 

 
 
ヤマザキの『沖縄黒糖入りロシア』復刻発売に感激♪
むいむい06/06
ちあき.06/15
さめても旨し、雑穀ごはん♪
むいむい06/06
ちあき.06/15
限定販売のコーンチップを食す♪
むいむい03/26
ちあき.03/26
お茶屋さんのクッキーみたい♪ビアード・パパの宇治抹茶クッキー
むいむい03/12
ちあき.03/12
むいむい03/12
ちあき.03/13
ちゅ~~っと吸える「おろしりんご」!
むいむい03/09
ちあき.03/10
 
 




Copyright © 2004 お取り寄せ大好き.com All Rights Reserved.